関連サイトのご紹介

【みんなで作る豊富町フォトギャラリー】に投稿頂きました*+:。.

 

【みんなで作る豊富町フォトギャラリー】に投稿頂きました。
 

”mckee”さん、いつも投稿ありがとうございます(*´▽`*)
 

以下、ご本人様コメント

 タイトル『水芭蕉-兜沼-』

 DCIM0041.jpg DCIM0047.jpg 
 DCIM0022.jpg  DCIM0029.jpg

 

♪春が来ーれば思い出す~♪年々少なくなる水芭蕉の群落。ここは今年も壮観な眺め。

 

タイトル『春が来たー\(^o^) /』

2018050208570001.jpg  2018050212040001.jpg 
 2018050212470000.jpg  2018050212190000.jpg

 

エゾエンゴサクの群落は春一番の彩り。空を映すかのような水色の絨毯がビューティーフォ~。

エゾエンゴサクは、花の色の変化が多い。
よく見る水色~青色~青紫の他、白~桃色~紫や様々な色が混じる花もある。理由を誰か教えて!

 和名「蝦夷延胡策」は北海道の延胡策・・・て、そのまんま。
延胡策は、地下にできる塊茎(かいけい)を蒸し干したものを言い、鎮痛薬や鎮痙薬に利用。
因みにジャガイモも塊茎。

アイヌ語名「トマ」は、でんぷんを含む塊茎のみを指し、大事な食料とした。
留萌地方の苫前は、トマ=エゾエンゴサクがある処に由来(但し、他の意味があるかもしれません)

 

タイトル『エゾノリュウキンカ―兜沼公園・自然公園-』

 DCIM0007.jpg DCIM0034.jpg 
 DCIM0019.jpg  DCIM0007.jpg

 

太陽サンサン、黄金色に輝くエゾノリュウキンカ。
綺麗なうえに、育ち始めたばかりの茎や葉、蕾も食べられる。
そのほろ苦さに春だー!目が覚める。

和名「蝦夷立金花」。
北海道や本州北部に自生し、直立した茎に黄金色の花を咲かせることに由来。
でも、花びらに見えるのは萼(ガク)

湿った土地(ヤチ)に生えて、葉が蕗に似ているから「ヤチブキ=谷地蕗」。
こっちの方が馴染んでるけど、フキの仲間じゃないんだよね。

 



スタッフコメント

おぉぉぉ!!mckeeさん、たくさんのお写真ありがとうございます!!
そしてたくさんの解説付き。勉強になります(>_<)!!
春のお花は本当に可愛らしくて大好きです♪
これからお花の季節となりますね(^^)/またの投稿お待ちしております~*+:。.


【みんなで作る豊富町フォトギャラリー】は、皆さんの投稿写真で作られています。
是非、またの投稿をお待ちしております。 
 

ご覧の皆さんも、好きな豊富町の景観写真を投稿してください♪
スマホからもご投稿頂けます。 
あなたの撮った写真を、豊富町観光協会のホームページでご紹介させて頂きます。 
 
 
写真は横に撮って頂くと、ホームページにも掲載ができます。
トップページでの掲載やフォトギャラリーで、皆さまからご投稿頂いた写真で、『豊富町フォトギャラリー』を一緒に作りましょう。
 
 
写真の投稿は豊富町観光協会ホームページのトップページ
『みんなで作る豊富町フォトギャラリー』から